2007年07月22日

マリア・ジョアン・ピレシュ

マリア・ジョアン・ピレシュは1944年生まれのポルトガル人ピアニストです。7歳でモーツァルトの協奏曲を公開演奏し、9歳でポルトガル政府から青少年音楽家に与えられる最高の栄誉を受け取りました。

Maria Jo

演奏を見る

クリスティアン・ツィマーマン 「ショパン エチュード作品10 8番」

クリスティアン・ツィマーマンは1956年生まれのポーランド人ピアニストです。ショパン、ベートーヴェン、ブラームス、ドビュッシー、ラヴェル、シューベルト、ラフマニノフ等、幅広いレパートリーを有しています。

Zimerman.JPG

演奏を見る

イーヴォ・ポゴレリチ 「エリーゼのために」

イーヴォ・ポゴレリチは1958年、旧ユーゴスラビアの首都ベオグラード生まれのピアニストです。師の女流奏者アリス・ケゼラーゼと結婚したり、弱音指定の箇所を強打するなど型破りなことでも知られています。

Fur elise.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イーヴォ・ポゴレリチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルカンドレ・アムラン 「ハンガリー狂詩曲 第2番 嬰ハ短調」

マルカンドレ・アムランは1961年生まれのフランス系カナダ人ピアニストです。5歳でピアノの学習を始め、9歳になるとカナダ音楽コンクールの首席を獲得しました。苦労の跡を見せない超絶技巧と洗練された演奏様式によって国際的に有名で、多くの人からコンスタンティン・シチェルバコフと並んで無上のテクニシャンと認められています。

Andre Hamelin.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マルカンドレ・アムラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドラーシュ・シフ 「プレリュード作品 28第24番 ニ短調」

アンドラーシュ・シフは1953年生まれのハンガリー人ピアニストです。磨かれたタッチと知性的でありながら愉悦感あふれる表現で、バッハ、モーツァルト、シューベルトなどドイツのバロック音楽及び古典派音楽を中心とするレパートリーで傑出したピアニストの一人です。

Andras Schiff.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アンドラーシュ・シフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェラ・ヒューイット 「前奏曲とフーガ 第23番 ロ長調 BWV892」

アンジェラ・ヒューイットは1958年生まれのカナダ人ピアニストです。教会オルガニストを勤める父がイギリス人のため、イギリスとカナダの二重国籍です。3歳でピアノの学習を始め、4歳で公開演奏を行い、5歳で最初の奨学金を受けるほどの早熟ぶりでした。

Hewitt.JPG

演奏を見る

エフゲニー・キーシン 「プレリュード作品 28第16番 変ロ短調」

エフゲニー・キーシンは1971年生まれのロシア人ピアニストです。わずか2歳でピアノを学び始め、12歳の時にモスクワフィルハーモニー管弦楽団で弾いたショパンのピアノ協奏曲が発売され、世界中の注目を浴びることとなりました。

Evgeny Kissin.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エフゲニー・キーシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニコライ・ルガンスキー

ニコライ・ルガンスキーは1972年生まれのロシア人ピアニストです。正確無比な演奏技巧、安定した演奏技巧と豊かな情緒が特徴的で、とりわけラフマニノフ作品の解釈に定評があります。

Nikolai Lugansky.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 11:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ニコライ・ルガンスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラン・ラン

ラン・ランは中国・瀋陽出身のピアニストです。5歳で瀋陽ピアノ・コンクールに優勝して最初のリサイタルを開きます。2002年夏に、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭におけるレナード・バーンスタイン賞の最初の受賞者となりました。2004年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共演し2万3千人の聴衆を集め、この演奏風景は国際的にテレビ放映されました。

Lang Lang.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラン・ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユンディ・リー 「ラ・カンパネッラ」

ラ・カンパネッラはフランツ・リストが作曲した6曲から成る「パガニーニによる大練習曲」の第3番嬰ト短調です。軽快な速度で演奏され、1オクターブより広い音程を含む跳躍があります。全体として、器用さ、大きい跳躍における正確さ、弱い指の機敏さを鍛える練習曲として使うことができます。

La Campanella.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ユンディ・リー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユンディ・リー 「幻想即興曲」

ユンディ・リーは中国・重慶生まれのピアニストです。2000年、ワルシャワで開かれた第14回ショパン国際ピアノコンクールで15年ぶりの優勝を果たし、一躍注目を浴びます。

Fantasie.JPG

演奏を見る
posted by ひろ at 10:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ユンディ・リー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。